壮大な自然とちっちゃな人間

今朝もテレビで台風の報道 自然災害の猛威にはたちうちできない 人の命をものみこんでしまう 何ともおそろしい 反面 自然のふところの深さ 雄大さ その中に人は包みこまれて生きている 何ともここちよい 自然と人間 この先もずっとずっと一緒だね

2017夏

君の2017夏はどうだった? 短い夏だったろうか 時はもう9月 2017夏の思い出はそろそろ 君の心の引き出しに そっとしまおう これから迎える秋そして冬 君の引き出しはどんどん増えていくね いつの日か昔の引き出しをあけてみる 苦しいことも 悲しいことも 時…

そんなに うまくはいかない

今 調子がよくて けっこう思い通りにいってる君 最近 何をしてもうまくいかなくて 下を向いている君 今 どちらの場面にいても それはずーっと 続かない うかれている君も なげいている君も 今にとらわれないで 先に進んでいこう たくさんの経験をつんでいこ…

夏の思い出

とびちる汗 照りつける陽 エールを送り続ける人々 円陣をくみ声をかけ合う友 ドラマを見るようなシーンの数々 これらのすべてが これから歩む君の宝物 大事にしまっておいてね 心がおれそうになったら とり出して 前へ進む元気をもらおう

君のすべてで

何をとっても どこをとっても 世界の中で 一人しかいない君 人として生まれたからには その身体 その心 君のすべてを 躍動させて生きてほしい 時には泣いて 時には笑う あふれる感情は 生きているからこそ

思ってばかりじゃ…

あれもこれも やらなきゃ いったいいつになったらやるんですか 自分の心に問いかける さあー やるぞ今日こそは やり終えたあとの達成感 誰かの言葉じゃないけれど チョー気持ちいい 君も心の中で思ってる事 まずは一つから やってみてはどうですか

アサガオとひまわり

子どもの頃 夏休みの観察日記で お世話になったアサガオ 朝早く花を咲かせて昼にはしぼんでしまう ちよっと悲しい気持ちになったものでした 真夏の太陽の中で シャンとたっている強いひまわり あこがれのような花でした しぼんでも次の朝にはちゃんと咲いて…

疲れた時は

体がだるくて重い やる気も出ない そんな時は 好きな音楽をきいて 好きなことをやってみよう 君の体に水を栄養をあげよう 大きく深く息をしたら また前に歩いていこう

若い君たちへ

自分の手を見て思う ずいぶんしわだらけ シミも増えてきた 老いは誰にもやってくる まだまだいっぱい時間がある君たちは そんな事考えもしないよね それでも心だけは若くありたい 君たちも月日が流れ どこかで歩んできた道をふりかえる時がくる 人それぞれの…

人として生まれたからには

大きな大きな自然に見守られて わたしたちは生きている 楽しいことも苦しいことも そりゃたくさんあるけれど 人として生まれたからには 命の灯が消えるまで生きぬこう どうしてもやりきれない時は 君の心の叫びを人に話してみよう 荒れる心を自然のちからで…

6月に思う

このところ お天気がぱっとしない 見上げる空は曇天 この月はこんな日が多い からだも心も何となく重い 若者はそんなことなんて関係なく はしゃいでいるのだろうけど 毎日が憂うつで 心が折れそうな君は 私と同じ仲間だね 次の月は きっと青空いっぱいの下で…

こんな人にはなりたくないな

できもしない事をいう人 自分のてがらだけをいう人 人に自分がしてやったと常に思っている人 口から出る言葉が状況によってちがう人 聞いた事がある事を初めて聞いたようにする人 知っていながら知らないふりをする人 まだまだ……… 人と人は信頼する気持ちで…

しあわせの箱

誰もが持ってる しあわせの箱 君も持ってる宝の箱 箱の中身は 人それぞれ きっと同じものはないでしょう 人の箱をうらやましがってはいけません 君の箱を大切に これから歩む人生の キラキラしたものつめこんで 宝物をふやしていこう そのたびに 君はどんど…

自分の中の

雲が流れるように 川が流れるように 一日一日が過ぎていくね その中でちょっと立ち止まって 自分に目をむけてみよう 君のいいところは どんなとこ きらいな自分もさがしてみよう いいところはもっと好きに きらいなところも好きになるように 自分を変えてい…

人と人

人に流されず 人にこびず 信念をもって生きる 君はどうですか? その場の雰囲気で 人に流されたっていいじゃない つっぱって意地を通してばかりでは つまらない 世の中人と人 うまくやっていかないと おもしろくない 本当の筋の通った人は 人に優しくできる…

月曜日に思う

あー今日からまた一週間 いつも通りの日々 着替えをしながら思う 土曜・日曜と心も体もゆるめ過ぎたか なんとなく重い 玄関で靴をはきながら思う さあ新しい一日の始まりだ 気がひきしまる思い 外にとび出すと 春の風が背中をそっと押してくれた気がした ど…

不安

新しい生活を始めた君 何かに挑戦している君 不安だらけの毎日ですか ちゃんとやろうという気持ち 失敗したくないという気持ち 負けられないという気持ち 不安はそんな気持ちの裏がえし 頑張る君のあかしだね 君だけじゃない みーんな不安でいっぱいだよ う…

さあ…君

その顔を上げて 胸をはって 大きく息をしたら 前を見て さあ行くよ 今までと違った場所に その場所で 君の精いっぱい輝こう 春の陽も風も そしてこの私も そんな君にエールを送りつづける その誠実さを つらぬけば いいこと 寄ってくるからね

春の風

どこかなつかしい この風を感じると 卒業式の帰り道 友と語り合いながら それぞれの未来に 思いをはせ はしゃいでいた光景がうかんでくる 君もこの風を感じながら 新しい環境の中で しっかり前を見て 失敗などおそれずに 一歩一歩 歩いていくんだよ

プライド

それはあり過ぎても 人とうまくいかない なければ自分を認められない ちょうどいい加減で 自分にあれば一番いい 人はみんなプライドをもって生きている プライドって何だろう それは君が生まれてから 少しずつ少しずつ 身につけたもの 自分の中に大切にしま…

ピュア

若い君たちの心は ゴムボールのようにやわらかく スポンジのように吸収力がよく ときにはガラス細工のように繊細だね 年を重ね たくさんの経験をして その心が超合金のよろいをまとっても 心の根っこは ピュアなままでいてほしい

じっと耐える

冬のある日に ふと木々たちに目をやると 新しい芽が寒さに耐えて 枝にぎゅっとしがみついている しっかり冬の間に春への準備をしているんだね 今の君は 思うようにいかなくても 苦しい日が続いても 泣いてばかりいても 今は君の未来のための準備期間 じっと…

変えてみるのもいいかも

最近どうも同じことのくりかえし ちょっと つまらなく 思っています 若い君はどうですか? きっと毎日が変化にとんで 生き生きとしていることでしょう 同じことのくりかえしの中に 日々ちがったものがある 若いってことはすばらしい 私はもう昔のこと でも最…

うらやましがらない

自分が落ちこんでる時って 人がよく見えたり 大きく見えたりして ますます気持ちが めいってしまうね 何をしてもうまくいかない時ほど 欲しいものを手に入れて 何事も順調な人を うらやましいと思うよね 人は人 自分は自分だよ どんなにうまくいってる人も …

大人とは

今年成人した人 おめでとうございます 式典に出た人も出なかった人も この機会に考えてみよう 君にとって 大人とはどういう人 大人になるってどういうこと 学生の君 社会人の君 自信がなくて一歩ふみ出せない君…… 大人への階段は 人それぞれ 大事なことは し…

新しい年に思うこと

2017年が始まった 始まったからって何も変わらない 太陽だって月だって あの空だって 同じだね 同じか同じじゃないかは 人の心が決めるもの 2016年のことは思い出の箱に入れてしまおう 人それぞれに まわりの景色は違う 君がみる景色はどうですか? いい事が…

ふり返れば

2016年もあとわずか 私の一年は うれしい事のほうが多かった気がする オリンピックの年だった今年は たくさんの感動をもらった けれども 自然災害 悲惨な事件には 心が泣いた 君の今年はどうだった? 一人一人いろんな思いで過ぎたでしょう ふり返れば 友だ…

この道は

今すすむ この道は 自分で選んだ 自分で決めた 他の誰のものでもない 君の道だ 上りあり 下りあり ゴロゴロ石ころだってある 上り坂がきたら 無理をしないで 下りが待っていると 自分に言いきかせよう 下り坂にさしかかったら そのスピードをこわがらず ころ…

たからもの

大切にしたい なくなってしまうなんて考えられない 守っていきたい 生きていくためになくてはならない 君のたからものは君のそばで 笑顔でいますか? 泣いてなんかいませんか? 困っていませんか? 大切にすることで 君を幸せな気持ちにさせてくれる ずっと …

こうかい

君の中にもきっとある わたしの中にはたくさんある あの時のこと あんなこと云わなきゃよかった やらなきゃよかった…… 人はみんな こうかいする 過ぎてしまったことに もうどうにもならないけれど こうかいすることは大切 君がこれから先 生きていくためには…