読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうかい

君の中にもきっとある わたしの中にはたくさんある

あの時のこと あんなこと云わなきゃよかった やらなきゃよかった……

人はみんな こうかいする 過ぎてしまったことに

もうどうにもならないけれど こうかいすることは大切

君がこれから先 生きていくためには大切

たくさんのこうかいを 人を思う優しい気持ちや勇気に変えていこう

心のひきだし

つらくて泣いたこと うれしくて泣いたこと

笑ったこと おこったこと うらんだこと ……

自分の感情を 整理して 君の心のひきだしにしまっておこう

時々ひきだしを あけてみよう

泣いたひきだしが 涙であふれそうになっていたなら

もうすててもいい 涙はそっと すててしまおう

また新しい涙の場所ができたね

いかりのひきだしも うらみのひきだしも 時々あけてみてね

心のひきだしが 多いほど 人にもやさしくできると思うよ

負けるな

負けるな 負けるな 自分に負けるな

決めたことは やりぬこう 思ったことは ずっと思い続ける

つらぬくことは 大変だけど 君の力にいつかなる

きついときは少しだけ 自分をあまやかしても大丈夫

ほめてあげるのも大事 だけど…

自分に負けるな 負けるな自分に

一日のはじまり

寒くなってきたね 朝ふとんから出たくないよね

いろいろな事があって うまくいかなくて

このままずっと ふとんの中にいたいと思っている君

さあ一日のはじまりだよ 今日は昨日とちがう朝

昨日より少しだけほんの少しだけでも 前へ進もう

人とくらべることはない 自分の中の精いっぱいの一歩でいい

私は君をそっと 支えているからね

深呼吸して

さあ 大きく息を吸って 

この気持ちいい空気を 身体にとりこもう

頭の中に 胸の中に お腹の中に 手に足に

いっぱいとりこんだら ゆっくり はき出そう 

いやな事 つらい事を おいだすように

秋晴れの日に

10月の晴れた日

暑くもなく 寒くもない ちょうどいい

ここちよい風を感じながら思う

若い君たちに 今日のような気持ちで エールを送り続けたい

心が折れそうな君に さわやかな風を届けたい

まよっている君に 一歩前に出る勇気をあげたい

わたしは 秋晴れの日のような人になりたい と思った

すんでしまったことは……

あの時こうしておけば もう少しこうだったらば

たられば言ってもしかたない あとにはもどれない

前を見よう 行く先を見よう

君が精いっぱいやって うまくいかなかったんだもの しかたがない

まだまだチャンスはある

精いっぱいやることを あきらめなかったらね