ある日の午後

この静けさは何だろう 歩く人の姿もない 人はとじこもり

すべてがうまくいかなくて悩んでいないだろうか

何をする気もおきなくて どーんと重い心に沈んでいないだろうか

君はだいじょうぶだろうか

こんなことを思う初冬の午後でした

大事なのは気持ち

カレンダーも残り少なくなってきた

今年こそは……するぞ!と決めていた君 ……はどうなりました?

目標を達成できそうな君も そうでない君も

目標に向かって努力していた君のすがたはりっぱだよ

できなかった君は 次の年もまたがんばればいい

その気持ちが一番大事だね 

心がとまった時は

今おかれている環境の中で 悩み苦しみ泣いている君

じっと考えこんでいたり 泣き続けていませんか

そんな時は 身体を動かしてみよう

息があがり 汗もでる

なぜか頭がスッキリ 心も動いていきます 

心と頭と身体はつながっているんだね

一度ためしてみよう

ヘルプ

どうにもこうにも にっちもさっちもいかない時は

君のその手を 誰かにさし出して 助けを求めよう

勇気を出して「助けて」と云おう

それは弱さじゃない かっこ悪い事ではない

その手をしっかりつかんでくれる人が きっといるから

さあ 元気をだして

君が泣いている

君が困った顔してる

君が淋しそうな眼をしてる

私はそばに行って何もしてあげられないけど

君はきっと その悲しみから立ち上がる 君の力で

泣いている君より 笑っている君がすてきだよ

あきらめないで

今日の空は どんよりと重い

昨日はあれだけ 晴れていたのに

明日はどんな空になるのだろう

君が今 進む道も この空のように いいことばかりじゃないけれど

あきらめないで 歩くこと

あきらめないで 生きること

明日はまぶしいくらいのお日様が 顔を出してくれますように

壮大な自然とちっちゃな人間

今朝もテレビで台風の報道 

自然災害の猛威にはたちうちできない

人の命をものみこんでしまう 何ともおそろしい

反面 自然のふところの深さ 雄大さ

その中に人は包みこまれて生きている 何ともここちよい

自然と人間 この先もずっとずっと一緒だね